たんげまこと

茨城県茨城町出身

高校生からバンドを結成、

水戸LIGHT HOUSEを拠点としライブ活動を開始。

自身のバンドszpilmanで上京するも2016年4月バンドは解散。

 

同時期よりソロ活動を開始

主にギター弾き語り中心のライブを行う。

 

楽曲は、

情景描写しやすい歌詞が特徴。

最大の魅力である低いしゃがれ声と耳から離れないメロディは逸品。

 

現在東京都内、地方を合わせて月に5〜8本ライブを行う。

ソロ活動から一年経過した2017/4月、

現在拠点としているAcoustic cafe otonariでの初ワンマンライブを満員御礼、大盛況で終える。

 

同日1st album「心残りを後にして」をリリースしツアーを開始。

 約30本のツアーを行い、

ツアーファイナルは新代田crossingにてワンマンライブ「心残りを音にして」を大盛況に納める。

 

2017.12.8@水戸LIGHT HOUSEの公演より

2ndアルバム「それでも、夢をみる。」リリース決定。それに伴いレコ発ツアー「たんげまことは夢をみる」がスタートする。